【注文してから焙煎】インターネット通販で新鮮なコーヒー豆を買うならPRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)がおすすめ

コーヒー

晩ご飯の後にコーヒーをドリップするのが日課のトウマです。

みなさんはコーヒー豆を実店舗インターネット通販のどちらで買う派ですか?

たぶん実店舗で買っている人の方が多いんじゃないでしょうか?

インターネット通販で買うのって便利で、ボクもたまには利用しています。

ただ、頼んだコーヒー豆がいつ焙煎されたものか分からないものが届く通販サイトが多くって、その点が毎回ストレスマックスでした。

トウマ
トウマ

コーヒーは鮮度が”命”だからね!

今回の記事で紹介するPRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)

  • 注文を受けてからの焙煎で新鮮な豆が届く
  • 焙煎度合い(浅煎り〜深入り)が選べる
  • 挽き方(細挽き〜粗挽き)が選べる(もちろん豆のままも)

といったようにインターネットでコーヒー豆を購入する時の不満点を解消したコーヒー豆のオンラインショップです。

Sponsored Links

PRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)のコーヒー豆を買う方法

PRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)でコーヒー豆を購入するには公式オンラインショップで購入するか、Amazonから購入するかの2通りです。

基本的に公式オンラインショップ、Amazonのどちらで買っても値段やお届け日に差は無いので好きな方を利用して大丈夫です。

※どちらも3,000以上の購入で送料無料

トウマ<br>
トウマ

残念ながらAmazonプライムの対象外商品なので、プライム会員の人も3,000円未満の購入価格の場合は配送料がかかるので注意してくださいね

Sponsored Links

PRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)のおすすめポイント

選べるコーヒー豆は23種類から

PRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)では現在、世界中から選りすぐった23種類のコーヒー豆を購入する事が出来ます。

ちなみにお店のオススメは以下の3つです!

自家焙煎プリンスコーヒー(ダイレクトブレンド) 200g【PRINCE COFFEE】 (焙煎:おまかせ(中挽き))

自家焙煎プリンスコーヒー(ブラジル・サントス) 200g【PRINCE COFFEE】 (焙煎:深炒り(豆のまま))

自家焙煎プリンスコーヒー(マンデリン) 200g【PRINCE COFFEE】 (焙煎:おまかせ(豆のまま))

トウマ
トウマ

焙煎度合や豆の挽き方はリンク先で変更出来るから、自分好みに注文してくださーい

注文を受けてからの焙煎だから新鮮

PRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)では注文を受けてから焙煎を行い、そこから2〜3営業日でお届けしてもらえるシステムになっています。

トウマ
トウマ

焙煎から時間が経った古い豆が届いた!死んだ!

なんてことになる心配が無いので、安心してコーヒー豆を頼む事が出来ます。

一般的に焙煎から3日〜2週間程度がコーヒーの飲み頃と言われているので、まさにベストなタイミングでおウチにコーヒー豆が届きます。

好みの焙煎度合と挽き方を選べる

  • 焙煎度合が選べる
  • 挽き方が選べる

この点がPRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)のめっちゃいい所だなって思います。

焙煎度は浅煎り、中煎り、深煎りの3種類から。

挽き方は細挽き、中挽き、荒挽き豆のままの4種類からそれぞれ選べるようになっています。

味の好みや、使用している器具によって色々と調整できるので最高です。

トウマ
トウマ

焙煎度ってどうすれば良いかよく分からないって人は”おまかせ”の項目もあるから安心してね(店主がおすすめする焙煎度合で届けてくれます)

実際にPRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)で豆を購入してみたよ

PRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)でコーヒー豆を購入してみた写真付きのレビューです。

袋に焙煎した日が書いてある

袋の表面に”豆を焼いた日”(焙煎した日)が記載されています。

ボクが注文した日が2月4日でしたので、次の日に焙煎され2月7日には配達されてきました。

しっかりと焙煎したての芳ばしい豆が手元に届きました。

細かな気配りが嬉しい!脱酸素剤やクリップが付いて来る

袋の中には「脱酸素剤」が入っていました。

酸化はコーヒーの敵なので地味に嬉しいですよね。

開封後、袋の開け口を留める為のクリップも注文したコーヒーの数だけサービスで付属してきました。(超嬉しい)

1種類の豆でもいろんな味が楽しめる

同じ品種のコーヒー豆も焙煎度が違えば味がかなり変わります。(ほんとにビックリするくらい違うから!)

PRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)のように焙煎度合まで選べるオンラインショップは珍しいんじゃないでしょうか?

むしろ実店舗でもあんまり無い気がします。

焙煎度の違いによる飲み比べをすっごく気軽に楽しめるので、ぜひ体験してみてください!

PRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)のまとめ

それでは自家焙煎PRINCE COFFEE(プリンスコーヒー)についてのまとめです。

  • PRINCE COFFEEでのコーヒの購入は公式オンラインショップまたはAmazonの購入ページから(3,000円以上で送料無料)
  • 選べるコーヒー豆は23種類
  • 注文を請けてからからの焙煎だから新鮮な豆が楽しめる
  • 浅煎り、中煎り、深煎りと好みの焙煎度合が選べる
  • 細挽き、中挽き、粗挽き、豆のままから挽き加減も選べる
  • 脱酸素剤やクリップも付属で細かな気配りが嬉しい

ちなみにトウマのおすすめは豆のまま買って、淹れる直前にコーヒーミルを使い自分で挽く事です。

淹れる直前に挽くことで、コーヒーの香りや味を最大限に楽しむ事ができます。

Sponsored Links

コメント