【実機レビュー】Anker PowerCore Magnetic 5000:iPhoneにくっつくMagsafe対応ワイヤレス充電器

役立つモノ
この記事はこんな人に向けて書いています
  • Anker PowerCore Magnetic 5000の購入を検討している人
  • Anker PowerCore Magnetic 5000の良い点、悪い点を知りたい人
いっちー
いっちー

Ankerのワイヤレス充電器PowerCore Magnetic 5000を購入しました。

製品を実際に使ってレビュー記事です。

この記事ではAnker PowerCore Magnetic 5000の外観や使い方、良し悪しなどを画像付きで分かりやすく解説しています。

Anker PowerCore Magnetic 5000の購入を迷っている人の参考になるように書いていますので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Link

【外観レビュー】Anker PowerCore Magnetic 5000

マットな質感、そして軽い

質感はサラサラとしていて、マットな手触り。

薄さ16mm、重さ133gとなっていますので、とても軽くポータブル充電器として申し分ない携帯性です。

同梱物について

付属品としてUSB-Cのケーブルが同梱されています。

基本的には充電器本体への充電用としての用途となりますが、USB出力でiPhone等への充電も可能にはなっています。

ただし付属のケーブルにLightning端子は付いていませんので注意。

iPhonenへ有線でも充電したい人は、別にLightningに対応したケーブルを購入する必要があります。

✔有線接続のおすすめ充電器はこちら

Sponsored Link

Anker PowerCore Magnetic 5000の使い方

本体への充電はUSB-C

本体への充電は側面にあるUSB-Cのポートから行います。

電源を押すと青いランプが点灯してiPhoneへの充電が可能な状態になります。

白いランプの点灯数により充電器のバッテリー残量も可視化されています。

本体にピタッとくっつきます

強めのマグネットなので、こんな感じで持っても落ちる心配はありません。

この状態で上下左右に振ったりしても大丈夫です。

iPhoneにくっつけた状態でも、操作も問題なく行なえます。

いっちー
いっちー

思ってる3倍、しっかりとくっつきます

Sponsored Link

Anker PowerCore Magnetic 5000の良い点

Anker PowerCore Magnetic 5000を実際に使ってみて、個人的に良かった点を紹介します。

MagSafe対応のケースを着けたまま充電可能

ボクはMagSafe対応のiPhone12純正レザーケースを使っています。

ケースを着けた状態でも、変わらず充電可能です。

ケース無しの状態に比べてマグネットの吸着力は多少落ちますが、よっぽど乱暴にブン回さなければ問題ありません。

iPhone12miniにもジャストフィット

Anker PowerCore Magnetic 5000はiPhone12miniと横幅がジャストサイズ。

収まりがめちゃくちゃ良いので、iPhone12miniユーザーには特におすすめなモバイルバッテリーとなっています。

充電器に充電しながらワイヤレス充電できる

Anker PowerCore Magnetic 5000本体に充電しながら、iPhone等へのワイヤレス充電(パススルー充電)も可能となっています。

ボクはこんな感じでバッテリー本体に充電しながらAirPodsの充電に使うことが多いです。

Anker PowerCore Magnetic 5000の悪い点

Anker PowerCore Magnetic 5000を使ってみて、人によっては不満に感じそうな点もまとめてみました。

5000mAhと容量は少なめな

Anker PowerCore Magnetic 5000は名前の通り5000mAhの容量となります。

最新のiPhone12シリーズに対しての充電回数は以下の通り。

機種名バッテリー容量充電回数目安
iPhone12mini2,227mAh約2.2回
iPhone12/Pro2,815mAh約1.8回
iPhone12ProMax3,687mAh約1.4回

大容量のモバイルバッテリーを使い慣れている人は物足りなく感じてしまうかもしれません。

充電速度は遅め

ワイヤレス充電の場合5w(有線接続は10w)の出力となり、iPhone12を充電ゼロからフル充電するのに約3時間かかってしまいます。

「緊急ですぐに充電したい」という用途には不向きです。

まとめ:MagSfe対応充電器はAnker PowerCore Magnetic 5000が間違いない

Anker PowerCore Magnetic 5000についてのレビュー記事でした。

いっちー
いっちー

最後にもう一度まとめてみましょう

Anker PowerCore Magnetic 5000のまとめ
  • 薄さ16mm、重さ133gで超コンパクト
  • MagSafe対応でiPhoneにくっつけて充電できる
  • MagSafe対応ケースなら装着したままでも使える
  • USB-Cケーブルが付属品として同梱
  • ワイヤレス充電、有線充電どちらも可能
  • 5000mAhの容量なのでiPhone12を約2回フル充電できる
  • 充電速度は遅め(iPhone12のフル充電で約3時間)

とても使い勝手の良いMagSafe対応のワイヤレス充電器です。

容量が少なめなのが少し気になる人もいるかと思いますが、普段使いのモバイルバッテリーとしては十分な性能です。

何よりも、ケーブルの無いワイヤレスの快適さが素晴らしすぎて、一度使うと有線のバッテリーにはもう戻れません。

コメント