【ポチップ】初心者向けのアフィリエイトリンク作成ツール【Rinkerと比較】

役立つコト
この記事はこんな人に向けて書いています
  • ポチップってどんなツールなのか知りたい人
  • ポチップの導入から使い方を知りたい人
  • 類似ツールのRinkerとの違いって何?
  • Rinkerから移行するメリットと移行手順を知りたい人
  • ポチップの信頼性について知りたい人
いっちー
いっちー

こんな悩みを持っている人に読んでほしい記事です

Rinkerからポチップへ移行して利用しているボクが導入か初期設定、実際の使い方などをご紹介します。

またRinkerから移行する時に行う手順も画像付きで分かりやすく説明したいと思います。



ポチップとはーRinkerに変わる新定番ー

ポチップはAmazonや楽天、Yahooショッピングの商品リンクを簡単に作成できるWordPress用のプラグインです。

同じようなプラグインとしてはRinkerが人気ですが、ブロックエディター向けに最適化されていたり、Amazonアソシエイトの審査に通っていない(PA-APIが使えない)状態でもAmazonの商品リンクを貼れたりするのが特徴です。

いっちー
いっちー

個人的にRinkerに比べ、よりブログ初心者に易しいプラグインだと思います。



【簡単】ポチップの導入方法

それではポチップの導入から使い方までを画像付きで分かりやすく紹介していきます。

❶ポチップのダウンロード方法

まずは公式サイトにアクセスし「無料ダウンロード」から「pochipp-1-2-0.zip」というzipファイルがダウンロードします。

WordPress管理画面の「プラグイン」項目内の「新規追加」ページにある「プラグインのアップロード」をクリック。

「ファイルを選択」からダウンロードした「pochipp-1-2-0.zip」を選びインストールします。

インストールが完了したらプラグインの項目にPochipp(ポチップ)が追加されています。

「有効化」をクリックしたらポチップの導入は完了です。

❷ポチップの初期設定

インストール→有効化が完了するとWordPress管理画面内に「ポチップ管理」が追加されます。

その中の「ポチップ設定」から各種設定をしていきます。

基本設定

この項目では基本的にボックスの見た目に関する設定を変更できます。

✔ボックスのデザイン設定

ボックスのデザイン設定から、ボタンの表示設定などを変更できます。

プレビューも表示されるので、好みのデザインに設定してください。

✔各ボタンの表示テキスト

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングなどの表記を変更できます。

基本的にはデフォルトのままで問題ないかと思います。

「Amazon」設定

PA-API設定と、トラッキングIDの設定項目に入力をします。

Rinker設定の同名称の入力欄と同じ名用でOKです。

いっちー
いっちー

ポチップではAmazonアソシエイトの審査に通っていない人も商品リンクを作成することが可能です!詳しくは後述しています

Amazonアソシエイトの登録方法が分からない方▼

「楽天市場」設定

アプリIDとアフィリエイトIDの項目を入力してください。

Rinkerで使用しているものと同じで大丈夫です。

楽天アフィリエイトIDの取得方法が分からない方▼

「Yahooショッピング」設定

LinkSwitchのvc_pidの入力欄に入力をします。

アプリケーションIDは入力しても問題はありません。

RinkerのLinkSwitchに入力しているコードと同じものです。

YahooショッピングIDの取得方法が分からない方▼

「もしもアフィリエイト」設定

もしもアフィリエイト経由でアフィリエイトリンクを貼っている人もRinker同様のポチップでも利用可能です。

もしもリンクのa_idに各ショッピングサイトのコードを入力します。

Rinkerの設定画面に入力している項目と同じでOKです。

もしもアフィリエイトの登録方法はこちら▼

「セール情報」設定

各ショッピングサイトの期間限定セール等の開催期間情報をボックス内に表記できます。



ポチップの使い方

ポチップの使い方はとても簡単です。

WordPressの記事投稿画面から「ブロックの追加」を選択。

デザインのカテゴリの中に「ポチップ」が追加されているので選択します。

「商品を検索」をクリックし、検索画面に移ったら紹介したい商品を検索し選択すれば完了です。

いっちー
いっちー

とっても簡単だ!



Rinkerからポチップへ移行すべき5つの理由

❶Amazonアソシエイトに合格しなくても使える

通常Amazonアフィリエイトのリンクは、上記のようにAmazonアソシエイトの審査に通りPA-APIを使用しなくてはリンクを貼ることはできません。

しかも審査通過後も継続的に売上を発生させなければ制限がかかるなど、初心者ブロガーの人にはちょっと厄介な仕様となっています。

ポチップには「Pochipp-Assist」というプラグインも公式からリリースされていて、このプラグインを使うことによりAmazonアソシエイトに合格していなくても簡単に商品リンクを貼ることが可能となっています。

Pochipp-Assistのダウンロードはこちら▼

❷Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングに対応

ポチップはRinkerと同じく、Amazonと楽天市場、Yahoo!ショッピングに対応しています。

Rinkerから乗り換えても「ポチップに乗り換えると、今までリンクを貼れてた〇〇が紹介できなくなった!」なんて事にはなりません。

Rinkerと同じように商品を紹介できるので安心してください。

❸繰り返し紹介する商品の登録が使いやすい

よく紹介する商品に関しては登録しておくことで「登録済商品」として振り分けられるので、次回以降の牽引が楽になります。

Rinkerでも同じような事が出来ますが、Rinkerは紹介した商品が自動的に登録されて、不要なものまでブックマークされてごちゃごちゃしてしまうので、ポチップの方が便利だと感じています。

❹「セール情報」表示が設定できる

こんな感じで、ポチップではボタンの上にセール情報を表示できます。

✔ポチップのセール情報設定で出来るコト

  • 表記するテキストの編集
  • 表示期間の指定も「○月○日○時〜○月○日○時迄」と1時間単位で設定可能
  • 楽天の「5と0のつく日キャンペーン」など定期的なキャンペーンは自動設定も可能
いっちー
いっちー

これは現状Rinkerにはない機能なのでポチップの勝っている点ですね

❺カスタムリンクが設定できる

Apple(アップル)
¥29,036 (2021/04/26 22:50時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

こんな感じでAmazon、楽天、Yahooの他に公式の商品紹介ページなど(リンク先は自由に設定できる)へのリンクボタンを追加で表示する事も可能です。



Rinkerからポチップへの移行方法

いっちー
いっちー

ポチップは魅力的だけど、今までRinkerでたくさんリンクを作成してるから移行が大変そう

そんな人の為に「ポチリン」というツールが公式からリリースされています。

使い方も簡単で、ダウンロードから導入までの流れはポチップと同じです。

導入後は有効化→変換をするだけで移行作業がはじまります。

ボクも同じ方法で移行しましたがとても簡単に移行することができました。

ただしバックアップは必ず取ってから行うようにしましょう。

ダウンロードはこちらから▼



ポチップの信頼性・口コミ

もうすぐ公式プラグインにも登録予定

ポチップは2021年3月にリリースされたばかりのプラグインで、現状WordPressの公式プラグインではありません。

「公式のプラグインじゃないと不安」という人もいるかと思いますが、開発者のひろ@ポチップ開発者(@hiro_develop127)さんによると、公式プラグインとして申請中とのことなので、公式プラグインとして登録されるのも遠くない時期かなと思います。

ユーザーの実際の声

実際にポチップを導入したユーザーのツイートを集めてみました。

いっちー
いっちー

おおむね好評な意見が多いようです!



まとめ:ポチップで商品紹介をより簡単に!

というわけで今回はポチップの紹介をしてみました。

リリースされたばかりのプラグインなので、今後もっともっと良くなっていく可能性を秘めていると思います。

何よりも、初心者ブロガーさんに易しい機能が詰まったプラグインだと感じています。

一度は使ってみて、Rinkerや他の類似サービスと比較してみたらいかがでしょうか?

コメント