【福岡グランピング】福津市の『ぶどうの樹』に宿泊した感想

役立つコト
この記事はこんな人に向けて書いています
  • 福岡のグランピング施設「ぶどうの樹」について詳細を知りたい人
  • 「ぶどうの樹」の施設内の雰囲気を知りたい人
  • 「ぶどうの樹」のアメニティについて知りたい人

サバイバル能力ゼロのボクでも気軽に楽しめたグランピング施設が「ぶどうの樹」です。

実際に宿泊してみたレビュー記事なので、今後行くことを検討している人は参考にしてみてください。

Sponsored Link

そもそもグランピングって?キャンプとの違いは?

グランピングは魅力的という意味のグラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を掛け合わせた造語です。

定義は曖昧ですが、キャンプの良い点(自然を身近に感じたり、外で食事したり、キャンプファイヤーをしたり等)を残しながらも、キャンプの煩わしい点(テントの準備や、後片付けの手間や、寝苦しさ等)を解消したものという捉え方が良いと思います。

いっちー
いっちー

超ざっくり言うと「サバイバル能力不要」のキャンプです

Sponsored Link

『グランピング福岡 ぶどうの樹〜海風と波の音〜』とは

グランピング福岡 ぶどうの樹〜海風と波の音〜』は福岡県北部の福津市にあるグランピング施設です。

福岡県でレストランや結婚式場などを運営している『ぶどうの樹グループ』が手がけたグランピング施設で、2017年にオープンしたばかりの新しいグランピング場です。

キャンプと言えば山!

ってイメージですが『ぶどうの樹』は一味違います。

施設が福津市の海岸沿いにあるので、海がめーっちゃ近くて爽快です。

夏はそのまま海にもくりだせるし

何より山に比べて虫が少ない!

これめっちゃ重要ですよね女子のみなさん!!

海沿いの夕焼けがマジで綺麗です
Sponsored Link

グランピング福岡『ぶどうの樹』のコテージ棟に宿泊した感想

それでは実際に施設を利用してみての感想を書いていきます。

『ぶどうの樹』には宿泊施設が全部で4種類

スカイドームとアネックス棟、コテージ棟、タケノコテントといった特徴がある宿泊スタイルを楽しむことができます。

今回はコテージ棟のクラシカルに宿泊

コテージ棟クラシカル 外観

コテージ棟にはクラシカル、アンダルシア、イロドリ、オーシャンという内装の違う4種類の部屋があります。

今回ボクが宿泊したのはクラシカル。エレガントで落ち着いた雰囲気が特徴のお部屋です。

クラシカル 内装

オーシャンビューが最高のロケーション

この”ゆりかご”が最高!

部屋から海が見えるメッチャ気持ちいいロケーションです。

ウッドデッキにはゆりかご風の椅子もあったりして、最高にくつろげます。

海岸にそのまま降りる事もできるので、部屋から海へ繰り出す事も可能です。

海岸とシームレス!
いっちー
いっちー

コテージ棟はもちろん、アネックス棟やスカイドームと、どの部屋を選んでもオーシャンビューが楽しめます

ボリューム満点のBBQ・超映える朝食

夕食はBBQやイタリアンコース、お寿司コースなど数種類の中から選ぶことができます。

キャンプの醍醐味である外での食事はもちろんですが、併設されているレストランで食事を楽しむ事も可能です。この辺はグランピングならではかなと思います。

今回は定番のBBQコースを選びました!

肉もあればー
魚介もある!

食材や飲料の持ち込みも可能なので、足りないかなと思いお肉を買い足していきましたが、普通に後悔しました。

めっちゃボリュームあるので、男女グループや家族行く場合の食事はコース分だけで本当に十分です。

野菜は取り放題!

朝食は部屋の冷蔵庫にあらかじめ食材が準備されているので、自分たちで調理して準備します。

朝の海と朝食めちゃくちゃ映える!インスタしてないけど写真めっちゃ撮っちゃいました。

映画のような朝食

さらに、コーヒー豆とフレンチプレスも置いてあるので挽きたてのコーヒーが楽しめる。最高!

挽きたてコーヒーや紅茶も楽しめるよ

設備も充実。Wi-Fiも完備

部屋の設備も超充実です。

コテージ棟の設備一覧

ベッド4台・ダイニングテーブル(冬はこたつ)・システムキッチン・お風呂・洗面台・洗浄機付きトイレ・冷蔵庫・エアコン・電気ケトル・食器・洗剤・Bluetoothスピーカー・テレビ・空気清浄機・Wi-Fi完備

「あ、普通にここ住みたい」って思いました。

テレビとWi-Fiがあるのでニンテンドースイッチとか持っていくと、めちゃめちゃ楽しめるのでオススメです!

テレビ!
セミダブルサイズのベッド
エアコンある!最強
海が見えるお風呂(もちろんカーテン付き)

充実のアメニティだから手ぶらでOK!でも部屋着は必要かも

アメニティいっぱい

アメニティもホテル並みに充実してるので手ぶらで行っても問題ありません。

アメニティ一覧

タオル・ルームウェア・歯ブラシ・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・洗顔フォーム・ヘアブラシ・綿棒・コットン・シェイバー・ドライヤー・ヘアターバン・クレンジング・化粧水・乳液

ルームウェアに関してはバスローブのような造りになっているので結構はだけて恥ずかしーです。

部屋着はこんな感じです

家族で行くなら良いと思うんですが、友人グループとかで行くならば自分のルームウェアを持っていた方が良いかなと思います。

まとめ:「ぶどうの木」は福岡で気軽に楽しめるグランピング施設です

グランピング初体験でしたけど、めちゃくちゃ楽しめました。

自分であれこれ準備するキャンプに比べて手間が全くかからないので本当に楽です。

「キャンプやってみたいけど初めてで不安だな」

と思っている人は、まずグランピングで雰囲気だけでも体験してみるのも良いと思います。

実際ボクも今度はキャンプにも行ってみたいなーって思いました!

いっちー
いっちー

とっても優雅で、豪華なグランピング体験。みなさんもぜひ!

コメント